スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尺とか寸とかの長さ・距離の単位

昔の本とか読んでると「3里の道を走った」とかって距離の単位が今と違う記述が出て来るじゃん?あれって距離感が今イチよく分からないのでまとめてみた。1里は4kmくらいなのか。3里って12kmもあるじゃん。よく走ったな。

以下は「長さ・距離の単位」の表。「1里=36町」って感じで横に見ていってね。

長さ・距離の単位


ちょう

けん

しゃく

すん
m
メートル
1里36町2160間12960尺129600寸約3927
メートル
 1町60間360尺3600寸約109.09
メートル
  1間6尺60寸約1.818
メートル
   1尺10寸約0.303
メートル
    1寸約0.0303
メートル

単位を変えるには、里 ×36→ 町 ×60→ 間 ×6→ 尺 ×10→ 寸て事か。これはややこしい…。メートルにする時は一体どうすりゃいいんだ…??総当たりで覚えるしかない気がするけど、1里は約4キロメートルと、1寸は約3センチメートルくらい覚えておけばなんとかなるか?あ、そうすると一寸法師は3cmなのか。うむ役に立つ知識だーw

あと、google先生に「120間を尺で」とかって入力すると自動的に換算してくれる、って事も覚えておくとはかどる。

ニッポンのサイズ 身体ではかる尺貫法

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。